K’s WONDERLAND

震災から7年目に入った被災地、一歩一歩今年もみんなが前に進めますように、、

2000年前の地震と津波


仙台市荒井東土地区画整理事業の中で発見された沓形(くつかた)遺跡


そこでは弥生時代における20haもの水田域が見つかり、そこは2000年まえにおきた津波堆積物に覆われていたこともわかりました

津波があったということは地震もあったのであろうことも考えられるけれど、その時は地震の跡は発見できませんでした

そのあと今回の場所の発掘で、その地震傷跡の地割れも津波傷跡の津波堆積物も確認できたのでした。

ニュースで今日、その公開があるというのででかけてきた

P1010163.jpg

全体、、TVクルーがきてた

P1010174.jpg

説明の始まる前に少しだけ展示してある「沓形遺跡」のものを見てみることに

遺跡の層をきりとってフレームに入れたものと前にあるのは弥生時代の石器や土器

指さしてる白いところが津波の堆積物

P1010186.jpg

説明が小さくて読めないね

上から弥生土器、真ん中左から地割れ跡、溝跡、津波堆積物、1番下は石器

P1010187.jpg

黒い筋が地震の地割れ跡

P1010192_20130630211337.jpg

グレーに見えるところが古墳時代の遺物包含層

P1010195_20130630211958.jpg

10世紀の火山灰

これがすごかった!なんと十和田湖火山の噴火のものだそうな、915年のこと

同じ915年に京都では「月のような太陽が出て、灰が2寸もつもって桑畑なども枯れてしまった」との記述が残されている

十和田湖は陥没カルデラ、不勉強だった!!初めてしりました、十和田湖近辺ではその時の溶岩等の跡が今でも見られる場所がたくさんあるそうな

(家に戻ってから十和田湖火山を調べてみました)

P1010196.jpg

そろそろ説明がはじまります

東北学院大松本教授の30分くらいのお話を聞いてそのあと質問

P1010216_20130630213124.jpg

最後に下まで降りることができて、そこでも熱心な人たちはいろいろと質問

P1010208.jpg

地割れ跡は幅5~20cm、深さは50cm以上

誰かが質問してたのを聞いてたら、深さ50cm以上といいますがこれ以上掘れないのですか?

答えは、、「私も本当は掘りたいのです!、でもこれ以上掘ったら水がでてきてしまうので、、」と

本当は深さはもっとあるのでしょう、、

P1010210.jpg

いただいてきた資料にはまとめとして

≪沓形遺跡で見つかっていた津波傷痕は今回の調査で日本海溝周辺出発生した地震に伴うものとわかりました
仙台市域の沿岸部では東日本大震災と同じような震災が2000年前にも起こっていること
その後も規模の違いこそあれ繰り返されてきたことを、土地に残された地域の記憶として
今後の防災、減災に約立てていきたいと考えてます≫

と、結んでありました。



震災の後1冊の本を読みました

9784862653079.jpg

飯沼勇義さんの震災後にかかれた本

そこには1000年前の貞観地震のことが書かれてありました

51APXGE2lNL__SL500_AA300_.jpg

もう1冊、震災の前に出されてた同じ飯沼さんの「仙台平野の歴史津波」

飯沼さんは貞観地震と同規模の地震津波が必ず来ると震災の十数年前にも一生懸命いろいろな所で説明してきたけれど、、
その声が行政には届きませんでした

P1010226_20130630223332.jpg

「3.11 その日を忘れない」を書いた後にもう1冊本を出されてたのは知ってたけど、まだ読んでなかった

その本を今日15パパがもってきてくれた、、ありがとう~~!
今晩から早速読んでみますね!

1000年前の貞観地震はわかったけれど、もっと前2000年前にもあった同じような巨大地震
本当に後世の人たち、、もしもその頃までまだ人間が存在してるのならば、、こういう記録をなんとか残してあげてほしいものです!!
今日は本当にいい勉強をさせてもらいました、、発掘調査にかかわったすべての皆さんに感謝!!

  1. 2013/06/30(日) 22:03:05|
  2. 未分類
  3. | コメント:10
<<1日中雨! | ホーム | バラはそろそろ終わりかな~>>

コメント

おお!

地層には過去の痕跡がはっきりと残ってたんですね~
それにしても、十和田湖火山の噴火は想像もつかないほど
大規模だったんですね。きっと、今回の東日本大震災よりも
被害が大きかったのかもしれませんね。
1000年に一度の周期・・・
地球は生き物なんだなと、つくづく思ってしまった。
自然の周期とうまく付き合って行かないといけないですね。
  1. 2013/06/30(日) 22:34:12 |
  2. URL |
  3. ka-bo #-
  4. [ 編集]

むひっ。。

昨日は誘っていただきありがとうございます
うちは河北をとってないから情報を知りませんでした
夫は大変喜んでかえってきました

勉強になります

十和田湖ねぇ
たまげました
知らないことがたくさん!!
  1. 2013/07/01(月) 04:34:38 |
  2. URL |
  3. 153 #-
  4. [ 編集]

ka-bo さんへ

いろいろ勉強させてもらってきました

すごいよね、1000年前の貞観地震は震災後によんだ本でわかったけど
その前、2000年前にも巨大なのがあった証拠が残ってるなんて

人間はちいさいな~~~とつくづく

これからも生きてる地球が何か起こしてくれるんだろうけど
こころしていかねばいけないね、、
私たちはもういなくなってしまうのだけれども

ずっとずっと忘れずに伝えてってほしいものです
  1. 2013/07/01(月) 13:57:23 |
  2. URL |
  3. K #gmI9K5mM
  4. [ 編集]

153へ

はい、行けてよかったよ!
私も新聞じゃなくTVのニュースの中で知ったのだよ。

あそこは道路になる場所らしいのできっと埋められてしまうのだと思います
もったいないねぇぇぇ

本当にたまげたのが十和田湖火山、灰が京都まで行ったと書いてあるものが残ってるだと
あそこが火山って知ってましたか~?

昨日から本飲み始めたよ

  1. 2013/07/01(月) 14:01:27 |
  2. URL |
  3. K #gmI9K5mM
  4. [ 編集]

う~~~~む・・・

息詰めて写真とコメントを読んでいました。

実際行って説明を聞いてみたいものです。

ここまで調べ進んでみると、自然の驚異に畏敬の念を覚えるのです。ちっぽけだよね、人間なんて。

静かな十和田湖にかつてそんなことが?
京都まで灰が積もったの???
それで出来た湖だったのですか?

そういえばカルデラ湖ってのは噴火で出来た湖・・・
山の上なんだよね。

しかしすごいな。
よかったねKさん。153も行けてよかったね。

えっっっ?道路になるの?
貴重な遺跡を道路に?!!!そんなこと許されたの?だめじゃん
  1. 2013/07/02(火) 03:59:15 |
  2. URL |
  3. kekkow #gehdWcGA
  4. [ 編集]

kekkowさんへ

見てこれたこと、お話がきけたこと、ほんと!よかったです

地球は生きている~~!!!

十和田湖火山はびっくりでした、京都の降灰は、はじめ関東エリアのものと思われてたのだけど、
調べたら十和田湖火山のものだったと

十和田湖そのものは山ではないと思うよ
十和田湖火山出1度検索してみて

153は行ってないの、15パパは行ったのよ
はい道路になるる場所とのこと、あの辺いったいは地下鉄工事のための区画整理地区になってるらしい

埋められてしまうことになっても、きちんとさまざまな形で貴重な資料として残してってほしいね
  1. 2013/07/02(火) 14:19:43 |
  2. URL |
  3. K #gmI9K5mM
  4. [ 編集]

2000年前・・・

2000年前にも大地震があって、津波もきて、、、
1000年どとに起こっているのですね
確かに地球は生きているのですね
いろいろなことを考えてしまいます

そしてどこかに1000年目の地震が起こるところがあるのかな?

小さい地震で知らせてくれてたのかも?
地球が生きているってことは新陳代謝しているわけで

教えていただいてありがとうございます
  1. 2013/07/02(火) 15:11:33 |
  2. URL |
  3. りこぴん #/tU5tt/A
  4. [ 編集]

りこぴんさんへ

とてつもなく大きいのは1000年おきくらい?
でも、その間にいくつもあった地震
これから1000年後にどこに?
それはこの辺にってことよ。
人間はまだいるのかな~??1000年後には

それまで地球はもつんだろうか???

わたしらはいなくなってしまうけど、、これからの人たちにちゃんと知らせるものを残してほしいね
原発なんてものもこれからの人たちに残しちゃいかんね!!

みーんな廃炉!!!!!
  1. 2013/07/02(火) 22:15:51 |
  2. URL |
  3. K #gmI9K5mM
  4. [ 編集]

2000年前の地震、津波のあと・・・すごい軌跡ですねえ。
十和田湖火山のこと・・・知らないことばかり!
大変勉強になりました。
山にいると津波のことは実感が薄れていってしまいます。
記憶にとどめておくべき記録ですね。
どうもありがとう。
  1. 2013/07/03(水) 11:22:38 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

aoikesiさんへ

本当に私も勉強させてもってきました

十和田湖火山も勉強しましたー!

飯沼さんのこういう本はなかなかみんなに素直には受け入れられない様子、、
難しいところもあるけど、読んでよかったと思います

なんとか今後の人たちにも是非伝えてってほしいことだとも思いました

この地震の震源は岩沼沖にあったものらしい
3.11ではそこは動かなかったと
もしももしも、又そこが震源のがきたら、、、
福島原発は、、、考えるのも恐ろしいこと

どうかすっかり廃炉になるまでおとなしくしててよ~!!
  1. 2013/07/03(水) 19:23:30 |
  2. URL |
  3. K #gmI9K5mM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

K

Author:K
ここへ引っ越してきたのは、07.2月。
相変わらず雑貨やさんのような私のBLOG、、、
よかったらおつきあいください。

SINCE 05.9.25

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

最近の記事

最近のコメント

Amazon.com

Amazon.com

Amazon.com

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック