K’s WONDERLAND

震災から7年目に入った被災地、一歩一歩今年もみんなが前に進めますように、、

大槌町


先週の木曜日Mが休みの日、思い立って出かけたところは、岩手県沿岸の大槌町

釜石の少し北にある町

P1050748.jpg

久しぶりに東北道を北へ 北へ

まだいい天気

P1050752.jpg

花巻のところから釜石道へ入る

何年か前に来た時は東へ行ってすぐ位の東和までしか通じてなかったのが、宮森というところまでつながってた

大分手前に料金所があってそこからは無料になります

P1050755.jpg

いくつか山をこえていくのですが、途中は横殴りの雪、、この日は暴風雪警報がでてたのでした

P1050763.jpg

大槌町へ着いたころは青空が、、

P1050764.jpg


P1050766.jpg


P1050770.jpg


P1050771.jpg


P1050773_20121210221916.jpg

どこの海岸線も同じ、、壊滅状態、、地盤沈下

大きい建物が壊され始めてました

P1050776_20121210222051.jpg

海岸線を回ってみると

P1050782.jpg

壊れた防潮堤の内側に(海側)にガレキの山

P1050777.jpg


P1050778.jpg


P1050779.jpg

すごい力で曲げられた鉄筋

P1050793.jpg

海岸線に出られるところがありました

P1050804.jpg


P1050794.jpg

やっぱり防潮堤はずたずた、、、

P1050798.jpg

防潮堤の先の海はこんなにきれいなのに、、

いい加減な二人は「それ!」って出かけてしまうけど、、大槌町は遠かった!!

もっと北に行きたいけど、、

いつか宮古あたりに前泊して、次の日の朝早くから海岸線を南下してこようとおもったのでした、、

昨日南相馬まででかけたのは又に
  1. 2012/12/10(月) 22:32:50|
  2. 未分類
  3. | コメント:8
<<富士山見えた?! | ホーム | 白銀の世界?!>>

コメント

!!!

ずいぶん走りましたね。お疲れ様でした!
見せてもらえてありがたいです。

どこまで走っても海岸線はずたずた・・・・・
何時間走ってもこの状態が延々と続くんですね。
3.11に同時に起きた自然の驚異に愕然とします。
壁を簡単に崩し、鉄骨をねじ取っていく波の力。
人間なんてひとたまりもない!!!

どんな技術を持ってしてもこの偉大な力には対抗できないわ。
何を受け継いでいくか・・・・・
政治から何かが変わるのかなぁ
  1. 2012/12/11(火) 05:19:25 |
  2. URL |
  3. kekkow #gehdWcGA
  4. [ 編集]

!!!!!!

大槌町まで!!!
びっくり!!!
大槌は町長さんやら役場の人やらたくさん犠牲になって
いろいろ遅れてしまったとこだよねぇ
まだまだだね

あの本を読んでいると
津波と人間はいつの時代も対峙してきたのですが

やはり語り伝えていかねばならんとおもうのだよ
何かの形で語り伝えねばね~
その都度教訓を得て後世につたえていかねばね~~~

平穏な日々が続くと人間忘れてしまうものだもの
  1. 2012/12/11(火) 06:45:03 |
  2. URL |
  3. 153 #-
  4. [ 編集]

kekkowさんへ

どんな防潮堤を作っても自然の力には負けてしまうことがわかったのに
又各地で巨大な防潮堤を作ろうとしてる

地元の方々はいらない、、と

人間が高いところへ住むことしかさけられないのでは、、と思う
ある程度の防潮堤は必要だけども、東日本海岸線ず~~っとだからね
気の遠くなる仕事だ、、

http://d.hatena.ne.jp/kanjisin/20120625

kekkowさんも見てきた中浜小学校 ↑ のところに詳しくありました
よかったら見てね
でも、ほんと!見に来てくれてありがとうね~
  1. 2012/12/11(火) 10:17:52 |
  2. URL |
  3. K #gmI9K5mM
  4. [ 編集]

153へ

大槌町は遠かった~~~!!
行くのに5時間くらい、、帰りは少し早かったけど
無謀だね、突然「行くか~!」ってのは

でも、北のほう回りたいのでいつか、、

昔むかしはつたえるすべもあまりなかったろうけど、今の時代は様々な形で後世に伝えていけるはず
様々な方法で伝えてってほしい。
その昔の仙台平野の津波の時は何年間も人が住めない状況になったり、
疫病がでたりだったんだね、、
すごいよ、飯沼さんは

いっぱいの人に読んでほしい本だわ、、
東北以外のこれからもしかしてくるかもしれない方面のひとたちにもね。
  1. 2012/12/11(火) 10:22:52 |
  2. URL |
  3. K #gmI9K5mM
  4. [ 編集]

おつかれさまでした

片道5時間も よくぞ行ってこられました!
大槌町もまだまだあの時のままなのですね
知り合いが大槌町の出身で 実家はすっかり流されたって言ってました
吉里吉里という場所だそうです、あの井上ひさしさんの・・・
ひょうたん島もあるって・・・

写真を見せていただいて あらためて胸の詰まる思いがします
ありがとうございました
防波堤のこと 地元の人たちの望むようにするべきだと思うんです
希望も聞かずに勝手にどんどん進めないでほしい

ハートネットTVですが
仙台で公開収録があるようです
お知り合いに声をかけてくださいね
http://www.nhk.or.jp/hearttv-blog/400/139701.html
  1. 2012/12/11(火) 22:00:37 |
  2. URL |
  3. yuuko #7PUYXG.I
  4. [ 編集]

yuukoさんへ

そうでしたか、、大槌町のお知り合いの方がいらしたのですね
吉里吉里があるところです、、
帰りの時間が気になって吉里吉里も釜石も寄れずに
帰ってきてしまいました、5時間もかけて行って、、
もったいないね

次回はちゃんと考えて行動しますね。

ハートネットのところも見てきました
誰か興味がありそうな人に知らせておきまーす!
ありがとう~~!
  1. 2012/12/11(火) 22:50:49 |
  2. URL |
  3. K #gmI9K5mM
  4. [ 編集]

中浜小学校のジオパーク

見てきました。
これは是非やってください!ですね。
海が見えて津波はあっという間にここに届いたんですね。
校長先生は女性でしたっけ?
90人の生徒が屋根裏部屋で助かった。
怖かったろうなぁ・・・・・・・

防潮堤は当然砂浜に出来るわけだから
大きな圧力には地盤が持たない、だけじゃなく
目隠しされて危険予知が出来ない!
そんなことがよ~~~くわかったのでした。
だれでもわかるよね。
住めない。

そしてまたわかったことは
お墓が多いね。
流されたところに墓石はまっ先に立て直されてるのが印象的でした。
とーさんが「ぼちだけに ぼちぼちやればいいのにな」とほざいておりました。
どーです!?Mさんと同世代ギャグ。
  1. 2012/12/12(水) 05:38:53 |
  2. URL |
  3. kekkow #gehdWcGA
  4. [ 編集]

kekkowさんへ

みてくれた、、ありがとう~!
屋根裏みたいなスペースがあったらしい
そこに生徒も先生もみんなであがってて次の日に助けられたのでした

よかったです!

お寺も墓地も沢山あったけど、「あの小学校」のよこにあったお寺は消失、
裏の墓地は手つかずだったの、、kekkowさんと見にいった時は、ようやっと片付けが始まってたの

まだ片づけられない墓地もあります。
モチロン早いところもあったけどね。

ほんと!同世代やね~~
  1. 2012/12/12(水) 08:41:29 |
  2. URL |
  3. K #gmI9K5mM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

K

Author:K
ここへ引っ越してきたのは、07.2月。
相変わらず雑貨やさんのような私のBLOG、、、
よかったらおつきあいください。

SINCE 05.9.25

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

最近の記事

最近のコメント

Amazon.com

Amazon.com

Amazon.com

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター


無料カウンター

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック