FC2ブログ

6月16日のつづき


天の風となった人達よ

風車を回して

便りを下さい

颯(さつ)と吹く風になって

高く高く 遠い遠い

りょう(高いところを吹く西風)となって

遠くから吹きわたる

声をきかせて下さい


風の鳥となった人達よ

風車を回して

便りを下さい

春の風光るときも

さわやかな風薫る

若葉のときも

遠くから吹きわたる

声をきかせてください

(上のりょうという字は風に寥とかいてしょうりょうと読むのですがでてきませんでした)

P1010613_20120619225238.jpg

新地町の海岸線でみつけた小さな立て看板

上についてた風車はひとつだけ残ってた

16日、宮城から福島へ入る道が映ってる写真があったけど、そこから先へはやっぱり行けず

内陸側から海岸線に入る道を探しながら行ってみた、どうしても確かめたくって

P1010582_20120619225604.jpg

上のほうにグレーに見えてるところが宮城と通じてる相馬亘理線という道路

完全に寸断されてる

これでは通れない!!と納得

P1010585.jpg

左側の平らなところが道路、途中でなくなってる

P1010586.jpg


P1010587.jpg

防潮堤が少しだけ残ってるところ

P1010588.jpg


P1010591.jpg


P1010597.jpg

自分で写真を撮っててもどこがどんな風に壊れたのかがわからないくらいでかなり混乱してしまう

P1010598.jpg

陸のほうを見るとおうちのあった跡だけが、、荒野のよう

P1010606_20120619230734.jpg

もう何もなくなってどこがどこかもわからない、、

新地町の被災の様子がありました←の写真、私もはじめてみました、宮城の常磐線の線路が消えたところは見てるけど、、

P1010614.jpg

前のページの立て看板、この辺にありました

しばらく動けなかった

P1010617_20120619231606.jpg

ここからは釣り師浜を通って松川浦までの道

P1010620.jpg


P1010621.jpg


P1010623_20120619231744.jpg

前に1度、震災の後、松川浦へ行ったときは、カニを買いに行って、ご飯もおいしくって何度か食べたことのある
ところがまだ建物は少し残ってたけど、この日行ったら、もうすっかり取り壊されてしまってた、、

前は漁師さんたちが、その店の前でみんなで網をなおしていたので少しだけ話をしてきたのです

もうカニの漁はできないんですか?と、そしたら

「船は何とか残ったけど、もう漁はできねぇな、、」と