FC2ブログ

2009年11月25日

もうひとつ嬉しいことが♪


5日前、まだ福岡のホテルだった時にPCにメールが、、、
なんだかややこしく書いてあるので、電話してみる。

そしたらそしたら、、、もうずっと音信普通??になってた人の消息がつかめたらしい、、、

otr1_mizutama.jpg

上のキルトは「水玉消防団」という私のキルト。1987年製作

私の今回の本を見た人は分かるでしょうけど、、女性だけのロックバンド、

そのバンドのヴォーカルだった天鼓さん!

連絡をくれた人は直接の連絡先は分からないと、、で、自分でキーワードを入れて検索してみたら、、、
見つけました、連絡先を。

雑誌の取材で初めて我が家を訪ねてくれた彼女はきれいなグリーンの皮ジャン姿、
今でも忘れない、、、

P1110138.jpg


P1110136.jpg

あまりになつかしくって昔の写真を引っ張り出してみる

P1110132.jpg

彼女が子連れで留学してたイギリスで、ツアーでイギリスにもよった私が彼女のところまででかけた時の写真

「若かったわたしたち~~!」

15年もたってしまった、、、、

Yくんが生まれた時にプレゼントしたキルト、なぜかまだ持っててくれてるという彼女、、、
私も、この真っ白な海岸(セブンシスターズというところらしい)で拾って持ち帰った石っころ、、まだ持ってる。

PB250557.jpg


P1110134.jpg

息子のYくん、、、最近(3年前)の写真を送ってくれた、、、なんともうつくしい青年になってた、、、

彼女に目元がそっくりのYくん、、、もう私のことは忘れてるだろうね、、、

P1110145.jpg

今の彼女、、、なんとおとうふやさんもしてる!(他にもいろいろしてるらしい、、)

おとうふやさんをしてるからつかめた消息、、

本の中に「天鼓」という名前は出てないのです、でも、出版記念講習会のとき、このキルトの話の時に
天鼓という名前を言ったのです、、

それを聞いた人がその時からずーっと考えてたらしい、、

自分が時々おとうふ買ってる「天鼓さん」と私の話した「天鼓さん」は同じひとなのだろうか???って

結局「同じ人」ってことがわかって、、私は次の日福岡から電話してしまったのでした。

嬉しかったよ!!!

そのおとうふ買ってた人はりこぴんさんの生徒さんなのでした。一緒に講習会へきてくれてたのです。
りこぴんさんにも??さんにも感謝ー!!!

P1110144.jpg

今日、その「とうふや天鼓」のおとうふやらいろいろ入った荷物が到着!

P1110149.jpg

きぬごし、木綿、豆乳、おから、おぼろ、、いろいろ、、

即食べてみたのは「おぼろどうふ」
ひとくち、、、なにもつけずに、、、「あまいっ!!」
その後少しだけの塩をかけて完食!!うまかったよー!!

帰ってきたMに彼女がいろいろ入れてくれた資料?を全部見せて、どれが食べたいか決めてもらって
食べたのは、きぬごしとあつあげ、、どれもうまいっ、、、感激のうまさ!!!

「やっぱり天鼓ちゃんは普通のとうふやじゃぁなかったね、、」とMが。

沢山ありがとう~~~!!
お豆腐大好きな息子に電話したら、帰りによって、喜んでお持ち帰り、、、


ここで「とうふや天鼓」の宣伝をば!

とうふや天鼓の豆腐は、国産の無農薬大豆と海のにがりのみでつくる、安心素材の豆腐です。
消泡剤や科学性添加物を一切使わずに、豆乳ににがりを打つという、昔ながらの製法を行っています。製造品目としては、絹ごし、おぼろ、木綿、飛竜頭、生揚げ、豆乳など、
揚げ物には国産菜種100%を使用しております。

(それぞれのものについてのレシピや説明がついてるので、いろんなレシピも楽しめるよ。)

営業日月~金 1時より6時、土、日は休業 (水曜日も休みらしい)
予約、全国発送承ります。

1日に作る数に限りがございますので、売り切れの場合はご容赦ください。
(彼女が全部一人でやってるので、、)

電話FAX 0558-75-7700

静岡県伊豆市宮上110-1 修善寺駅より車で10分だそうです、、、

興味のある方は送ってもらうか、お出かけください、、、でも、お出かけの場合はオープンしてるかどうか
確認のうえでおでかけくださいね。

他の仕事やらでいない時もあるらしいです。

本当に元気な彼女に又連絡とれて嬉しかったです!!!