FC2ブログ

パープルのロータリーカッター


とあるサイトで見つけた紫のロータリーカッター
アメリカへ行く友人に頼んで買ってきてもらった♬

P1170973_20181117201557eeb.jpg
パープルとブルーのカッティングマットもお願いしてしまった、、、どうして日本にはないのでしょうか??
マットも他にもいろんな色があるのです

日本のマットは黒や濃いグリーンしか見たことが無い、、、なぜでしょうね~
こんな色で仕事が出来たら楽しいと思うのに

で、今回初めて知りました、、、OLFAのカッターは日本製!
Fさーん、ありがとうございましたー!!!

今日も生徒の小物たちを

P1170963_201811172023316c8.jpg
2個目のハートのバッグを作ったと

P1170969.jpg

P1170967_20181117202450e20.jpg

P1170968.jpg

P1170961.jpg
私も小物作りたいでーす!

P1090588.jpg
昨日の夕方の空、、、




これから紅葉?


紅葉はこれからなのがスタンバイ?!

P1090472 - コピー
七五三の家族がいましたよ

P1090450.jpg

P1090452_20181116164254308.jpg
このイチョウも少し早かった~

P1090456.jpg
根元がすごいことになってる、、、樹齢400年だったかな

P1090481.jpg

P1090510.jpg

P1090504_2018111616451570a.jpg

P1090514.jpg
前にもよったことのあるカフェでお汁粉をいただいて、、これのほかにも「仙台麩」のかば焼き丼のハーフサイズもいただきましたー!
仙台麩のかば焼き丼おいしかったです、家でもできるかも

P1090513.jpg
仙台麩のかば焼き丼追加~!
食べ始めてから、あ、Kekkowさんに写真!と思って撮ったので、米粒がとっ散らかってるよ、m(__)m




紅葉♬


にゃんに出会った日の紅葉を

P1090475_20181114190803a4f.jpg
この日はおひさまも出ていい天気、紅葉もきれいでした

P1090493_20181114190918a0a.jpg
手前の白いのは枯れてしまった木

P1090531.jpg

P1090533_201811141910347cd.jpg

P1090466.jpg

P1090538_20181114191106d63.jpg

P1090540_20181114191125c20.jpg

P1090544.jpg

P1090550_2018111419115951f.jpg

P1090553_20181114191219112.jpg
柳津の紅葉でした。

陽だまりのにゃんこ


紅葉を見に連れてってもらったけど今日はその他の物を見てね

P1090436.jpg
何と言ってもめんこかったのはこのにゃん♬
ちょうどいい窪みの陽だまりの中、、、小さな男の子がいていろいろ触っても、私たちが行ってさわっても
しらんぷり~~
ず~っとこのマンマの恰好でお休み中でした

P1090440.jpg
このにゃんがいたのは、石巻川の上という地区にある耕人館や百俵館という建物のあるところの草むら
百俵館は図書館のあるカフェ
その両方の館長さんにゃんなのだそう

P1090441.jpg
これってカタバミ??
葉っぱはカタバミだけど、こんな花のは見たことが無いよ

P1090501.jpg
紅葉を見に行ったところではこんなのにも遭遇
でかかった!!
15~6cmはあったよ。

P1090519_2018111316473359a.jpg

P1090528.jpg
紅葉を見た帰りのススキの原
阿蘇のミルクロード思い出しました、、、阿蘇のススキの原はすごかった~!

紅葉は次回に、、、いっぱい写真ありすぎて選ぶのが大変なのでした。



蒲生干潟へ


朝から出かけて、帰りに寄ってもらった蒲生干潟

震災の前から何度も通った蒲生干潟
震災の後も何度か出かけたけれど、はじめはぐちゃぐちゃだった干潟も何とか復活してきてるらしい。

ずっと行きたかった蒲生干潟へようやっと行けた、、、
でも、先っぽの干潟まではどうしても行けませんでした。
それでも、夕陽のすばらしい風景に出会えましたー♪

この日は11日、震災の月命日の日でした。

P1090556_20181111190135287.jpg
七北田川には巨大な防潮堤
津波が川をさかのぼって被害を大きくした

でも、ここまでの防潮堤は必要か~??

P1090569.jpg

P1090571.jpg

P1090573.jpg

P1090579.jpg
この後もう少し染まるかな~と思ったけど、、おひさまは雲の中に沈んでしまって、このまま暮れていきました

P1090568.jpg
巨大な防潮堤の先っぽ(手前の白いものが防潮堤)
もうここから先には行けず、、、

写真の右側に河口が見える、その河口の左側が蒲生干潟、松が1本だけ残ってる
いつか工事がすべて終わった時にもう1度行って見たいもんです

思い続けていれば、、、ですね

震災後の蒲生干潟
 ↑↑↑震災の後に行った蒲生干潟と近辺の様子です


震災前の蒲生干潟

↑↑↑震災前の様子です